【熊本のパワースポット・加藤神社】熊本の旅 1st day

今年の春

ペナン島で出逢ったSCHOKOちゃん♡

「熊本に来てね!」

ありがたいお誘いと有言実行で

いつもの如く赴くままに熊本へGO!

新しい土地にきたときは

その土地の神社にお詣りを。

 

ということで

加藤清正公にまつわる

「加藤神社」へ!

加藤清正公は

11歳の頃から秀吉の元

14歳で元服

豊臣秀吉から170石の領土を与えられ

26歳で(1588年)

19万5千石の大名となった。

その後、朝鮮出兵など様々な功績を残し

のちに 徳川家康公より領地を与えられ

初代熊本の藩主となった武将でありますが

熊本城を築城した城造り・治水など

土木の神様とも呼ばれているよう。

いずれにしても 加藤清正は

熊本には欠かせない人物の神社であります。

加藤清正公の人生からも感じるように

まさにここの神社は「勝負」の神様であり

どこか地に足のついた現実的なエネルギーを

感じる場所でもありました。

加藤神社から見える熊本城天守閣

震災でみつかった観音様が

描かれている石の一部。

2018年8月時点

熊本城は

城壁や様々な箇所が崩れており

震災の爪痕がまだまだ残る中

加藤神社までは

車でも入っていける状況です。

そうそう

熊本にきて驚きなのは

JR熊本駅周辺ではなく

ちょっと離れたところに

繁華街やホテルのエリアが。

JR熊本駅からは市電でいけるけれど

ここは時短で

バスターミナル付近のホテルを予約。

このバスターミナルからは

熊本城・加藤神社にアクセスが良いですよ〜☆

(↑バスターミナル前)

 

因みにこの文章を書きながら

頭の中でリピートするわらべ歌

♪あんたがたどこさ 肥後さ

肥後どこさ 熊本さ … ♪

 

幼き頃は 肥後=熊本と理解せずして

ボールをバウンドさせながら

唄っていたものですね ♪

諸説にはこの唄にでてくる

「狸」が「徳川家康公」という

解釈もあるようで

言い伝え、唄、絵画  etc.

というものの中には

秘密が隠されているものかもしれませんね!

 

 

加藤神社は

今ある場所から、未知なる場所へ

成功をおさめたい方にオススメの場所です。

Tatot Therapist 南咲佳歩☆

※タロットセラピーをご希望の方はコチラクリックください。

※「熊本の旅」目次は→コチラ(HERE!)

 

【加藤神社 情報】

公式ホームページ:ココクリック

住所:〒860-0002 熊本県熊本市中央区本丸2 −1

地図:Google Map

 

<PHOTO>

KATO Shrine

KUMAMOTO/JAPAN

(Visi Date : 28-August-2018)

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【熊本のパワースポット・加藤神社】熊本の旅 1st day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です