大自然の恵み・北海道④ 〜支笏湖〜

minamisakikaho-hokkaido-17

 

札幌から車で向かった先は

澄み渡る水のジュータン

支笏湖  Lake SHIKOTSU

約4万年前に火山活動でできたカルデラ湖

最大水深は360mにも達していて

日本では田沢湖に次いで第二位の深さ

冬の寒いときでも凍らない日本最北の不凍湖

そして透明度は日本で一位を誇る

遠目でも透き通って見える 

 

水の清らかさ

 

minamisakikaho-hokkaido-19

 

自然が織りなす芸術的な滑らかな曲線

 

ただ、カヌーするとあまりにも透明で

湖の深いところまで感じるとのことで

高所恐怖症の私は水面に浮かびながら

360mの高さを感じるのかと思うと

思わず首が左右にブルルと背筋が伸びる

 

この橋を渡りながら反対をみると

 minamisakikaho-hokkaido-92

 

千歳川

minamisakikaho-hokkaido-20

とてもキレイな色

minamisakikaho-hokkaido-18

 

向こう岸には 丹鳴山・恵庭岳

空の雲の向こうに !!!

なんだ〜?? 

宇宙から何か降りて来てるのか?? 

 

minamisakikaho-hokkaido-94

 

雲のカーテンが開いてきはじめ、、

minamisakikaho-hokkaido-93

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚) 虹だー 

しかも真っすぐ

 

ちなみに恵庭岳 Mt.Eniwa-dakeは

アイヌ語で「エ・エン・イワ」

=「頭の尖った岩山」という意味。

北海道の地名の由来をイロイロみていると

アイヌ語だと「そのまんまやね〜」の言葉が

漢字に置き換えたときに

美しい意味が加わっているように

感じる地名が多いなぁ

思わずメモに ((φ(-ω-)カキカキ 

 

帰り道 立ち寄った千歳川で

minamisakikaho-hokkaido-96

しっかり パワーストーンも浄化っ☆

清らかな水に 石さんたちも喜んでる

(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆

 

今回は行けなかったけど気になった場所

それは「苔の洞門」

次回はぜひ天気がいいときに散策したいな〜

苔の洞門のサイト→公式サイトはコチラ

 

<PHOTO>

支笏湖/北海道

Lake. SHIKOTSU/Hokkaido

Sep.2013

 

Tatot Therapist 南咲佳歩☆

※タロットセッション希望の方は

コチラをクリックでご参照ください。

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大自然の恵み・北海道④ 〜支笏湖〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です