深呼吸を、山梨に② 〜武田神社・風林火山〜

minamisakikaho-yamanashi-4

甲府駅から武田通りを真っすぐ

坂道を登ると 武田神社に到着!

甲府の地名は「甲斐の国を司る府中」から由来する。

minamisakikaho-yamanashi-5

神社の周りにはお堀があって 神橋を渡ると

minamisakikaho-yamanashi-13

城壁のような壁がお出迎え

とはいえ、

武田信玄公は人を城や石垣よりも信頼し

生涯城を持つことはなかったという。

 

”人は城 人は石垣 人は掘

情けは味方  仇は敵なり”

 

鳥居をくぐり 左手には 手水舎

武田家の家紋 四ツ割菱 !!

minamisakikaho-yamanashi-6

この武田神社は大正8年(1919年)に健立され

元々は躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)と呼ばれる

信虎、信玄、勝頼三代の住居だったそう。

それを知って、妙に納得。

感じるエネルギーは他の神社と違って

「BIGボスの家」に来たかのような

人間界の親しみをも感じます。

 

wpid-20140517_181059.jpg

まずは お参りを

minamisakikaho-yamanashi-8

本殿向かって左手には

武田神社創健百年に奉納された

『さざれ石』(岐阜県揖斐川町産)が。

minamisakikaho-yamanashi-9

国歌「君が代」の

”君が代は 千代に八千代に

さざれ石の巌となりて苔のむすまで”

 

石灰質が長い年月をかけて雨水で溶け出し

少しづつ凝固して巨石になったのが

『さざれ石』

なるほど。

これを見て歌詞を知ると府に落ちる。

 

更に左手に進むと 『姫の井戸』があり

早速 お水取りを。パワースポット〜☆

minamisakikaho-yamanashi-10

このペットボトルは神符授与所で購入。

パワーストーンの浄化用にも

オススメだよんヽ(´∀`。)ノ

姫の井戸 向かいには『武田水琴窟』

wpid-20140517_182859.jpg

竹筒に耳を近づけると音色が聴こえます

 

御神木が 優しく立っています。

minamisakikaho-yamanashi-11

太陽が西へ沈みはじめた頃

お堀にうつるオレンジ色の空が

情熱をもつ大切さと

生きるための優しさを

時を超え

信玄公は教えてくれるかのように感じる

minamisakikaho-yamanashi-14

【風林火山】

疾きこと   風の如く

除かなること 林の如し

侵掠すること 火の如く

動かざること 山の如し

 

武田神社は

「勝運」の神社と言われているが

この神社に来ると感じるのは

戦う誰や何かにという以上に

「自分に勝つこと」

そのご利益をいただけるところだと

そう感じます。

 

Tarot Therapist 南咲佳歩☆

 

<PHOTO>

武田神社(TAKEDA JINJA)

甲府・山梨(YAMANASHI)

※武田神社→MAP CLICK HERE

17 / May / 2014

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 深呼吸を、山梨に② 〜武田神社・風林火山〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です