東京のパワースポット⑧ -上野東照宮・その1-

上野動物園の脇の道を

通った先にある

「上野東照宮」

この写真は唐門で手前にお賽銭箱がある。

お正月ということもあり

列は途切れることなく。

お迎えしてくれる狛犬さんも力強いかんじ

こちらの鈴は、

江戸三大石匠:井亀泉(せいきせん)作

この方、狛犬や鳥居を作る際は

酒井八右衛門という名で銘を刻んだそう。

 

寒空の冬には

あたたかな色合いの「牡丹」が咲く

この季節限定である

「ぼたんお守り」を。幸せを願って!

ちなみに徳川家康公の手相は

知能線と感情線が一本になっている

「マスカケ線」というのが特徴で

強い個性と天運・強運がある、と。

写真(私の手)には、マスカケ線が!

手相の運命にあやかりたいです(笑)

 

さて、

拝観入り口はいってすぐ

お迎えしてくださる御神木

樹齢600年以上。

この大楠さんからみたら

人の人生はまだごくわずか

日常の些細な一言や

感情の波に押し流されそうな時

このような大木の前で

深呼吸をしてみてください。

 

大地に根づく力強さは

ある意味で人間にとっては

日々の生活をしっかりすること

朝起きてご飯を食べて寝る。

その基本的なことと

そのためにも、まず働くこと。

 

働くことで

グラウディングできることもあります。

 

働くということは

社会に参加すること。

 

社会に参加する上で

自分の心にイエスといえる

日々の選択は、

時に乗り越える壁が高くても

この大木のように

天に向かって伸びていく。

 

伸びてから気づくこと。

 

それは、

根をしっかり確実に

コツコツと費やしてきた

日々の時間と関係が

伸びていく時に

とても支えになることを。

 

この大楠のようにしっかりと

呼吸して伸びていこう!

 

つづく

 

Tarot Therapist 南咲佳歩☆

Tarot Therapy こ希望の方はこちらclick here

 

<Photo>

上野東照宮

UENO-TOSYOGU

2017

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京のパワースポット⑧ -上野東照宮・その1-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です