Journey of OKINAWA 沖縄 ①  〜マブイ〜

minamisakikaho-okinawa14

沖縄にはここ数年

毎年のように訪れている

今年頻繁に言われたことは、

「沖縄の人かと思いました。」

沖縄の地元の人に

私は観光客だと思われない〜

おやおや【*゚д゚*】

「内地の人とは顔が違うね」

と、言ってくれますが

振る舞いが地元っぽいのか?

土地に馴染んできたのか?

でも ふと振り返ると

外国に行くと

「日本人ぽくない」とか

関西へ行くと

「関東ぽくない」とか

どうやら人が土地に思い描くイメージに

私は属さないようです、はい。

(●゚∀゚)ノ

 

さてさて、話は沖縄に戻します。

今年の沖縄初日

国際通りをフラリと歩くと

むつみ橋通りにこんな看板のお店が

minamisakikaho-okinawa11

 看板の下に「Mabui」(マブイー)

このお店はオリジナルキャラ:マブイの

T-shirtやバッグだけじゃなく 

プロレスのマスクも作っている!!

minamisakikaho-okinawa12 

一緒にいったみーちゃん(姪9歳)

初めての沖縄 初日の感想

「沖縄の人ってのんびりだね」

きっとこのお店のお兄さんの沖縄弁

人の良さを感じるお兄さんとの出逢い。

みーちゃんの沖縄の第一印象は

「のんびりマイペース」

<Original T-shirt SOUKO>
コチラClick→お店のブログ

 

お店のキャラにもあった「マブイ」

「あの人マブイじゃん」

の、マブイじゃなく〜(*-∀-)ノ゙

SOUKOさんのキャラの姿の如く

沖縄では「魂」を意味する。

 

その夜、食事したお店の店員さんが

偶然にもマブイの意味を教えてくれた。

「例えば、交通事故にあったとき

おばあたちが<マブイを拾わないと>

と言ってマブイを拾い集めるんですよ」

マブイ(魂)が離れたから事故に遭った

と、いう意味だそう。

 

これって 深い!

「魂がその人から抜けると事故や病気になる」

自分の魂との対話の大切さを教えてくれている

 

沖縄の子供に大人気の戦隊モノ

琉神マブヤ」!!

この「マブ」も

「マブイ」に関係するとか?!

ホームページに書いてある

「アメリカ世から大和世へ」

なんだか深いぞ この言葉。

 

魂は

ニライカナイからやってきて

ニライカナイに かえり

死者の魂はニライカナイで

親族の守護神になると

沖縄では信仰されている。

 

ニライカナイは

「遥か遠い東の彼方」にあるとされている。

 

沖縄本島の東に位置する《南城市》

沖縄開闢神話にまつわる場所も〜

沖縄にきたらまずはぜひ

南城市へ〜GO☆

 

沖縄②へつづく★

 

 

<おまけ>

 minamisakikaho-okinawa13

くまもんって熊本県のキャラやんけ!

と、思いきや

看板みて納得 (´ー`*)ウンウン

「熊本県営業部長くまもん」

しかもシーサーに歓迎されてる

 

 

Tatot Therapist 南咲佳歩☆

※タロットセッション希望の方は

コチラをクリックでご参照ください。

 

※ブログ記事内ブルーラインに黄色の文字のところはクリックすると関連サイトにジャンプします。 

 

<PHOTO>

国際通り(沖縄)

KOKUSAI-DOURI/OKINAWA

JAPAN

August 2013 

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Journey of OKINAWA 沖縄 ①  〜マブイ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です