願いは叶う! 〜射手座の新月〜

12月7日16時20分

新月(射手座)が始まります。

新月は「始まり」にいい時で

新月に願い事をすると

願いは引き寄せられ

願いが叶いやすい

と、言われているのでぜひトライ!

 

★新月のお願い事のコツ★

新月になってから書き始めること。

新月のパワーは48時間。

→なるべく新月になって8時間以内に書く。

願いは2個以上10個以下がベター。

→1つでは引き寄せの力は弱く

10個以上はパワーが分散されやすい。

一文には二つの願いを混在させず自分の言葉で簡潔に書く。

→直感を信じて書く。

読み直した時にごく自然に心に入ってくるか見直すと良いでしょう。

新月のある星座ごとのテーマで書く。

→12月7日は「射手座」!

 

 

射手座は、向上心のエネルギーで

広い視野をもって

自由に冒険をすることがキーワード。

自分と異なるものに対して

恐怖心を持たず

柔軟に寛大に受け入れることで

様々なことを吸収し

自分自身を拡大していく

知的好奇心が吉となります。

 

★「射手座」のテーマは…

・率直で素直に自由に生きる、自発的に生きることを願う。

(例)→思い切った行動を実行する内容など。

→人からの評価される価値観から自由になり真実の自分になることなど。

→海外旅行や冒険心を発揮することを願うことなど。

 

・学ぶ、教育を受けることを願う。(合格祈願をするのにいい日です)

→◯◯に合格します。合格するための勉強が十分できますように願う。

→探求したい分野の指導者との縁を願うことなど。

 

・親しみやすく、寛大になること、楽観的になることを願う。

→いつもポジティブな自分でいられるように願うこと。

→相手の良い面に気づいて人間関係を良くしたいと願うことなど。

 

裁判・法律関係、弁護士さんとのご縁を願う。

→ある件に関して、道徳に基づいた判断がされることを願うなど。

 

・直感を高めること、信じることを願う。

→人の意見に惑わされない自分になることを願うなど。

 

・体の部位の改善を願うなら、

腰・肝臓・大腿部(座骨神経痛・足の付け根)の部位について。

 

(前回も記述しましたが)

願い事をする上でNGなのは

人をコントロールするような願い事。

例えば、

<NG>

「○○さんが私のことを好きになって仲良くなりますように」

<OK>

「○○さんと仲良くなるために必要なことを私が気づきますように」

このように書き方に

主体性をもたせると良いと言われてます。

人生の主人公はあなたです。

「わたしは、ーーーです。」

かけがえのない自分を大切に。

 

次回の新月は

2019年1月6日です。

 

TarotTherapist 南咲佳歩☆

※タロットセラピーご希望の方は

ココをクリック お願いします♪

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 願いは叶う! 〜射手座の新月〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください