映画 Last lover

2月7日金曜日
朝、目が覚めると
顔が濡れていた。

夢の中で 
母に私はこう言う
「お母さん、
お父さんはもう死んじゃったんだよ。
ここにはいないんだよ。」

そして 私はこう思う
「これが夢ならいいのにな」
と、思った瞬間、目が覚めた。

目覚めた私は 
お父さんはこの世にいないことに
カラダごと気づいて
天井を見ながら涙が溢れた。

今、ウィルス問題で横浜港停泊中の
”ダイヤモンドプリンセス号”

お客様や従業員全ての方の無事を
祈るばかりですが

2017年秋
私の父はこの船で旅をし
楽しい思い出いっぱいのまま
もうすぐで横浜港に着く頃
船内で倒れて 
一週間後 天国へ旅だった。

船内の映像を見ていると
まるで
そこに父の笑顔や姿があるような

時に 
父が側でテレビを見ながら
母に「ここで食べたね」って
語りかけているような

そんな日々が続いている。

2月8日 父の誕生日
私は仏様の前で手を合わせて祈る
「私をこの世に
 命をつないでくれてありがとう」


1月31日金曜日
この日に公開された

映画「ラストラバー」
愛する人を失い
その愛する人がまた現れる
恋人同士のラブストーリーでしたが

ラストシーンに流れた歌声を聞いた瞬間
エンドロールの字幕と共に
私の心に浮かんだのは
「父の笑顔」でした。

この映画は
映画監督さんのお母様を追悼して
製作された作品とのことですが


この世でもう逢えない人と
なんでもない日常の幸せを
見終わった後にもう一度体現できる映画

映画を観て一週間経ってから
やっと言葉にできるくらい
とても深いところにアクセスされる映画

そして 

大好きな人に手紙を書きたくなる映画

です。


日常の当たり前のように
感じる瞬間瞬間すべてが
とても大切に愛おしく思えること

なにかを失う前に
一度 たちどまって
心に問いかけてください


「今を あの人を あなた自身を
 大切にしていますか?」


Tarot Therapist 南咲佳歩☆

映画「Last Lover (ラストラバー)」
公式ホームページ→https://lastlover.jp/

主題歌「Last Lover」
天野花(八丈島ご出身)↓

この映画は、海外受賞作品であり
ラブストーリー映画であり
展開予想外のホラー映画であります。
ほんと、ドキドキします。
現在は、新宿テアトルでの公開ですが
ぜひご覧になっていただきたいイチオシ作品です!

初日舞台挨拶では
客席からも写真okでしたので
こちらに載せます〜♪
主演の安藤慶一さんの演技と思えないほど
自然な演技力にも見どころです。

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 映画 Last lover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください