園子温監督映画「ラブ&ピース」主演:長谷川博己さん  試写会に行ってきました!


胸が張り裂けそうなくらい

辛い思いをしたことはありますか?

自分の存在ってなんなんだろう?

そう思う程

傷ついたことはありますか?

 

一生懸命

真面目に取り組んでいるのに

それを否定されたり

罵られたことはありますか?

 

しかしながら一方で

自分に起こる全てのことは意味があり

起きる事象に偶然はないのです。

 

この矛盾を感じるようなこと

考えても理解できないことを

理解できるまで考えることで

人は眠れなくなっていき

放っておくと思考を蝕みます。

 

ほんの少しでもいいです。

信頼でき、受けとめてくれる存在に

自分の言葉で語ることで

自分自身に気付きを与えてくれます。

 

肉体の「死」は

人の思考が決める次元を超えてます。
そして、人の「生」は

ある出逢いによって

劇的に変化し

想像以上の未来が待ってます。
蝕まれる思考の渦に身をおきますか?

それとも自分では計り知れない

愛ある出逢いによって希望が叶う

光の道を歩み始めますか?
出逢いとは、人だけでなく

動物や、もの、こと、音楽、景色、

様々な出逢いがあります。
何がはじまったのかは

その時はわからなくても

まるで客席車両が

蒸気機関車に連結して

徐々に  でも激しく

空をも飛ぶ勢いで

走り始めていることに

あとからふと

気づくものでしょう。

 

一部分と全体

欲望と破壊

愛と平和
この世で何を得て 何を残し

「この世に生まれて本当によかった」

そう思える最後にできる可能性を

誰しもがもって生まれてる。

 

 

ラブ&ピース

ある次元を超えた先を感じる

園子温監督の今までにない

血みどろシーン一切なしの

新たなストーリー

「ピカドンお前を忘れない」

たくさんのメッセージが

映画から受け取れます。

 

 

長谷川博己さんの演じる鈴木良一

虚ろな目と重たいオーラから、

眼力と放つオーラの変貌。

長谷川博己さんのオーラをも

変えられる演技が素晴らしい。

 

オススメの映画です。

2015.6.15 monday 試写会にて

園子温監督作品 「ラブ&ピース」

長谷川博己、麻生久美子、西田敏行

 

Tarot Therapist  南咲佳歩☆

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 園子温監督映画「ラブ&ピース」主演:長谷川博己さん  試写会に行ってきました!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です