【はんなり京都】秋の宇治さんぽ・3 世界遺産 宇治上神社

「うじ」は「宇治」と書きますが
かつては
”うさぎの道”「菟道」と書いて
「うじ」と読んでいたそう。

日本の世界遺産登録は
2019年現在23件
そのうち京都は17の寺社・城郭があって
ここ宇治にある
「宇治上神社」も 世界遺産の一つ

🍁もみじが綺麗です🍁

鳥居で一礼し
もみじのトンネルを抜けると
1215年(建保三年)に建立された
拝殿(国宝)が

拝殿右手で
この令和元年限定金の御朱印や
かわいいうさぎのおみくじが♡

おみくじは
「いつの」「何を」占いたいのか
浮かべながらひくといいそうです、よ

拝殿の右奥へ進むと
手水(ちょうず)の桐原水
これは「宇治七名水」の湧き水

とても透明で凛としたお水でした

さらに進むと
かつての社跡に大きな石
聖域です

続いて
1060年建立された本殿(国宝)がある

宇治上神社のご利益は
学業成就、勝負運、病気平癒、安産
悪運をきって良運をよぶ

本殿に向かって左側奥には
稲荷神社があります
商売繁盛 祈願!

宇治上神社は
大きくはないけれど
ずっと何百年も人々が
大切にしてきている
とても気持ちのよい
パワースポットでした♪

Tarot Therapist 南咲佳歩☆

※タロットセラピーをご希望の方は
 →コチラ(Click Here!)

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【はんなり京都】秋の宇治さんぽ・3 世界遺産 宇治上神社

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください