【熊本のパワースポット・熊本城】熊本の旅 1st day

2016年4月14日

熊本地震の発生から2年。

 

はじめて訪れた熊本城は

その姿から地震の大きさを

物語っていました。

 

熊本城は

1607年(慶長2年)

加藤清正により築城された名城

 

櫨方門(はぜかたもん)から出発!

⇩(歩き進む)

 

最初に見えたのは!

「未申櫓」(ひつじさるやぐら)

「未申」は、方位では「南西」の意味。

(占いの世界でも方位鑑定するときに

このように子(ねずみ)から始まる

十二支で方位や時間をよんでいきます)

 

 

日本の城建築では

櫓をこのように方位の四隅に築いて

防御・防衛の拠点としたそうです。

加藤清正の時代

建築技術の発展で石垣の積み方も

初期に積んだ部分と

後期に積んだ部分では異なり

直方体の側面の段 と 正面の段

交互に組み合わせた積み方

「算木積み」と進化していったそう。

⇩(歩き進む)

 

「元太鼓櫓」は崩壊しており

このような姿に

壁がーーーーー ((((;゚Д゚)))))))

二の丸広場から 見える 天守閣

⇩(歩き進む)

 

「戊亥櫓」(いぬいやぐら)

「北西」に位置

明治時代解体、2003年 木造復元

石垣が崩れている  (>_<)

⇩(歩き進む)

加藤神社入り口付近からみえる

「宇土櫓」(うどやぐら)

築城当時の姿を残す貴重な文化財。

加藤神社から見える「大小天守」

天守閣は

1877年(明治10年)西南戦争直前に消失

1960年 再建

そして  また  蘇る ‼︎ 

今年の4月に鯱鉾が復活!

 

きっと熊本城は

「完成したらまた来てね!」と

言っているのだと信じて

熊本の復興を心よりお祈りします!

 

熊本城入り口付近にある「城彩苑」

お土産・食事 etc. ひとやすみに♪

↑これは

馬刺し専門店の馬肉ジャーキー

(私は馬肉が食べれないのでお土産に)

 

震災復興支援は

やはり土地に訪れ、

食事や買い物も含めた

「旅先の土地でお金を使う」ことも

楽しみながらできる支援の一つ。

 

観光だけではないかもしれませんが

「まずは訪れて、感じて、関わる」

笑顔が一つ一つ 増えることで

元気なエネルギーと幸せが

池に落ちる雫の輪のように

広がっていくことをイメージして、ぜひ!

 

Tarot Therapist 南咲佳歩☆

※タロットセラピーをご希望の方はコチラクリックください。

※「熊本の旅」目次は→コチラ(HERE!)

 

【熊本城(KUMAMOTO Castle)】

公式ホームページ→こちらをクリック!

(KUMAMOTO castle official page→HERE!!

住所:〒860-0002 熊本県熊本市中央区本丸1−1

地図 → Google MAP

 

(Visit Date : 28-August-2018)

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【熊本のパワースポット・熊本城】熊本の旅 1st day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です