お江戸にいらして②浜離宮恩賜庭園〜春の庭園〜

minamisakikaho-tokyo-40

菜の花畑の広がる東京 浜離宮

徳川将軍家の庭園で 

1654年に松平綱重が海を埋め立て

別邸を建てた事から始まる

東京湾に接しているこの庭園には

『潮入りの池 』という海水の池があり

東京湾の水位によって水門が開閉する

minamisakikaho-tokyo-38

向こうに見えるはレインボーブリッジ

ここから水上バスもでていて

浅草 両国 お台場 葛西へ

江戸の風景を水の上から堪能できる 

遠い昔

この庭園から房総半島が見れたと。

鎖国時代 島国日本にいた人達は

お月見と海と房総半島の向こうには

どんな景色をイメージしていたのだろう 

 

minamisakikaho-tokyo-39

旧稲生神社(Kyu-Inabu-Jinja)は

内部の宮殿は建築技法から

江戸後期につくられたと推測される

 

技法や技術 アイディアや創造

古くから継承されるものと

その時代にあわせた工夫で

日本の風土や日本人のいいところ

いにしえの人が生み出した知恵

「繊細な日本の良いところ」を

未来にもつなげていけたらいいですね

minamisakikaho-tokyo-36

梅の花も咲きはじめ

minamisakikaho-tokyo-34

青空と淡いピンクのコントラスト

minamisakikaho-tokyo-35

 

自然に視線が上を向きます

 

春の息が 聴こえはじめました

 

*:.。..。.:*・。+゚:.d(・ω・。)(。・∀・)b゚+。゚・*:.。. .。.:* 

 

Tarot Therapist 南咲佳歩☆

 

 

※青のマーカーの黄文字の箇所は

クリックすると関連サイトにジャンプします。

※タロットセラピーご希望の方は
こちら→Tarot Therapy のページをご参考下さい♪

<PHOTO>

浜離宮恩賜庭園(Hama-Rikyu Garden)

MAPコチラ

March/2014

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お江戸にいらして②浜離宮恩賜庭園〜春の庭園〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です