降りてきた暗号

minamisakikaho-179

 

私は、大阪で 初めて住む土地で

前向きにタロットの仕事ができたのは

一重に関西で出逢い

支えてくださったお客様方々のおかげです。

初心の心を忘れないようお客様がいる限り

横浜に帰ってきた今も 関西でタロットを

させていただいてます。

 

日本の歴史上「平城京」「平安京」をはじめ

関西にはたくさんのパワースポットが点在おり

関東にはないパワーが土地に人に宿っている。

 

タロットをした皆様の願いが叶う様

毎回必ずやお参りに訪れるのですが

関西の「どこ」に行くか?は

間際にメッセージが降りてきます。

 

今回は

「淡路島」と「三角の図形」が降りてきた。

 

直観たるメッセージなので 理由はない。

しかも土地について無知なことがほとんどで

毎回、謎解き状態(笑)

 

「淡路島」 はて なんだろな。

とりあえず旅行雑誌は買ったものの

記事を見てもピンと来ない。

結果、島の地図を見て気になるところに丸印。

そこは よくみると山の名前があったが

買った本に詳細は載ってなかったので

メジャーな観光地ではないことだけは理解した。

とりあえず 付箋をつけ

その近くにある島もマーカーして関西へGO!!

 

出張前は慌ただしく

ネットで調べる暇もなく

例のごとく一人旅なんだけど

レンタカー希望の小型車が借りれなく

地球に優しいハイブリッドカー予約完了!

 

私の旅のスタイルは

まず、土地の地図を「イメージ」して

全体像をダウンロードさせる。

ポイントは 東西南北とメインの道

次に 交通手段を調べる。

限られた時間を効率良く回るため

移動距離と所要時間をおよそ見積もる。

「およそ」ざっくりなのは

たいてい行ったら魅かれるままに

変更 変更 変更の連続

思うがまま一人旅の利点でもある。

 

しかし 今回はざっくり過ぎた〜

どうなることやら 淡路の旅!

 

 

<PHOTO>

飛行機から見た富士山

Mt.FUJI / JAPAN

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 降りてきた暗号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です