レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想展 〜Beautiful 美しさとは〜

120502_155708.jpg

渋谷Bunkamura 
ザ・ミュージアムにて
 
レオナルド・ダ・ヴィンチ
   美の理想
 
ダヴィンチが描いた絵画は
現存で十数点だそうだ
 
今回のダヴィンチ展には
個人蔵のもの
日本初公開のものがある
 
私が作品の前で
しばらく絵と対話した作品
 
<マグダラのマリア>
1515年頃
ダヴィンチとジャンピエトリーノの作品
という説があり
また後に「マグダラのマリア」ではなく
「ルクレティア」という説もあるそう。
 
<ほつれ髪の女>
右斜め下を向く女性が描かれ
一説では
<岩窟の聖母>のマリアの下書き
とも言われているそうだ。 
 
「美の理想」
 
右斜め下に描く女性の表情
ここに女性の美しさが。
 
そういえばモナリザさんも
やや右向き加減ですねぇ
 
 
美しさとは?
 
ふとした瞬間
ごく自然な表情の中に
映し出される気がする
  
人生の中で
ささやかな日常の中で
 
何に触れ
何を感じ
どうとらえるか?
 
美しさの答えが
そこにあるかもしれない。
 
 
そして 
ダヴィンチは言う、
「目は魂の窓」と。
 
 
 
<PHOTO>
レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想展
2012
 
 
ちなみに私は4月上旬にこの展覧会へ行ったのですが、期間限定展示の作品もあり、既にみれなくなっている作品もあります。
詳しくは公式HPをご参照ください
 
 
 
【カホコトバ】
美しく そして 優しく  
 
 
 
↓おまけ↓
CMの歌詞
 
「美しいあなたといると
生まれ変われる気がするんだよ」
 
そんな風にいわれたいものです。
 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想展 〜Beautiful 美しさとは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です