願いは叶う! 魚座の新月

2月26日23時58分

うお座の新月が始まります。

 

古来から

新月は「始まり」にいい時で

新月に願い事をすると

願いは引き寄せられ

願いが叶いやすい

と、言われている。

 

そのコツは

新月になってから書き始めること。

新月のパワーは48時間。

なるべく新月になって8時間以内に書く。

願いは2個以上10個以下がベター。

一文には二つの願いを混在させず

自分の言葉で簡潔に書く。

星座ごとのテーマで書く。

 

星座ごとのテーマって?

みなさんが普段「何座?」

と、きかれて答える星座は

誕生日の太陽星座です。

 

なので新月のお願い事は

自分のお誕生日の星座に関わらず

誰もがみんな毎回できます。

 

新月の星座は、その時によって変わります。

新月の日に月がどの星座にいるか?

星座毎により叶いやすいテーマがあるんですよ〜♪

φ(・ω・ )

 

うお座のテーマは

・慈愛の心・無条件の愛を知ることについて。

→よろこび、優しさ、慈愛の心をもつなど。

・信頼をする、身を委ねることについて。

  →不安の波に飲み込まれないよう負けない心を持つ。静寂平穏を得る。

・許す、理解することについて。

→寛容になり、あるがままを受け入れることなど。

・霊的な癒し、浄化について。

→瞑想、ヨガ、不眠の解消についてのことなど。

・依存傾向な態度・被害者意識に改善ついて。

→他者に対して過剰に受け入れすぎたり

受け身になっている状況の改善など。

・体の部位の改善を願うなら、

足首より下(外反母趾、足)

リンパ腺(風邪、中毒)の改善について。

 

うお座は

無条件の愛、受容、信頼がキーワード。

また、宇宙的な規模での

社会の中にある緊張をほぐし

大いなるものに守られている

安心感と癒しの性質があります。

自然界や宇宙から得られる

スピリチュアルなエネルギーと縁を結び

混乱、不安、不眠、パニックの解消や

潜在意識に眠っている才能を開花させることを

願ってもいいでしょう。

 

その際NGなのは人をコントロールするような願い事。

例えば、

NG「○○さんが私のことを好きになって仲良くなりますように」

→OK「○○さんと仲良くなるために必要なことを私が気づきますように」

このように書き方に

主体性をもたせると良いと言われてます。

 

不安があるときは

裏をかえすと

信頼して手放していない

ということもある。

不安を解消するには

「誰か」を信頼するとか

他者に対してではなく

自分自身を信頼することから

はじめよう。

 

「わたし」が「ここ」に生きている

そのこと自体、奇跡で

「有難し」の字の如く

「今日も生きていてありがとう」

と自分に言ってあげましょう。

 

ぜひ、ご自身の言葉で

ノートや手帳に願いごとを

書き出してみてはいかがでしょうか。

 

Tarot Therapist 南咲佳歩☆

 

※タロットセラピーご希望の方は

コチラ→http://minamisakikaho.com/tarot/

 

<PHOTO>

Chapelle Notre-Dame de la Medaille Miracleuse

2015

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 願いは叶う! 魚座の新月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です