もう一つの東京風景

 

minamisakikaho-tokyo-19

渋谷駅前のスクランブル交差点

右のスタバの入っているTSUTAYAビルの上に

えええええええ (*゚Д゚*)ェ…

 

ゴジラ!

 

この街 レゴでできてます、はい(゚ω゚)ノ 

 

スカイツリーは写真に納まりきらない

高さをここでも実感☆

minamisakikaho-tokyo-15

 

東京タワーだって負けちょりません

 

minamisakikaho-tokyo-16 

minamisakikaho-tokyo-17

 

国技館の中には 相撲の観客でいっぱい

よくみると壁の力士レゴもたくましい

 

minamisakikaho-tokyo-13

 

明治神宮もあって 思わず屋根の作り方を凝視

 

minamisakikaho-tokyo-14

 

LEGO ブロック

パーツの組み合わせでできる様々なカタチ

そういえば幼い時 2歳下の弟が

スペースシリーズを買ってもらう度に

その既存パッケージにない乗り物や

宇宙ステーションを作っていて

「なんだかスゴいな」って

想像力と創造力を幼いながらに

関心・尊敬した思い出がある。

私にゃ できない世界観

 

私はというと「レゴ」のような

四角の立体パーツは苦手だったけど

「布」という

平面を立体にするのが好きだった

あ、単純にいうと手芸です

.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

 

楽しくて夢中になり過ぎて

「もう夜遅いからやめなさい!」と

叱られた記憶も多々あり。

大高輝美さんの本を見ては崇拝し

人生で「尊敬する」という感覚を

初めて体感した方でもあります。

 

大人になってフェルトマスコットを

一緒につくっていた幼なじみのカルが

「横浜で大高輝美さんの展覧会があるよ!」

二人して観に行って 実物をみては 

キャー! ワー! 本物だー!

言語変換できないほどエキサイティング!

 

今ブログを書いていて ふと

「もしやサイトとかあるのかな??」

検索したら、、、ありました!!!

大高輝美さんのブログ

大高輝美のありんこのありのまんま

記事も発見 作品がみれます

http://www.naraigoto.jp/special_interview_vol23.html

 

 

既存のもの 何かを模索すること

そこから自分の中にある世界観を

創造して表現すること

いつも同じことや同じ関係や同じつながり

そこから いかに 

逸脱したり 融合したり 独創するか

 

変わることはできなくても

進化することはできるものですね

たとえ人生の限られた条件の中でも。

 

 

 minamisakikaho-tokyo-18

このにんじんだって 常識で考えたら

人の大きさとの対比では 超デカイ!

それを感じさせない何かがあるものです

 

<PHOTO>

LEGOLAND(お台場)/東京

August/2013

 

【カホコトバ】

動き出す原動力になるもの

ワクワクバロメーターは

誰と比べるものでなく

自分だけの大切な心の基地にある

 

 

 

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もう一つの東京風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です