今ここにある

DVC00111.JPG
仕事が一段落して
ほっとして 
お風呂に入った 
朝5時のこと  
まだあたりは 
静まりかえっている 
 
湯船につかって 
音のない時間を 
すごしていた 
 
すると 玄関の方から 
父の声。  
 
「あーお父さん起きた」 
 
父は朝風呂派なので 
きっと入るだろうと思い  
お風呂でなくちゃな
と思ってたら
誰かと話している様子。
 
「うん うん わかった」 
 父の声しか聞こえない 
 
「なんだ電話かー」
そう思ってちょっと安心。 
 
お風呂からあがると 
そこには父の姿はなく
 
「あれ?」 
と思いつつ二階へ 
 
「ゴううゴううう」 
父のいびき声 
 
「早っ!もー寝たのか!」 
 
そして 
私は4時間程眠り 
身支度して 
家族でタクシーに乗った。
 
私「ねーお父さん、今朝5時頃起きてた?」 
父「ううん、起きてないよ」
私「え?お父さんの声がして、誰かと話していたよ」 
家族「え?」「???」
父「…孝一が何か伝えにきてくれたんだな」 
そう父は言った。 
 
家族で向かったのは 
父の弟:孝一おじさんの法要。 
 
イチョウの木が色づく頃 
私は、 63歳の若くして
足の不自由になった叔父の 
お見舞いに行った。 
 
「足よりも
眠れないのが辛いんだよ」 
 
つぶやく叔父に私は 
「魔法の手もっているんだよ」  
リフレクソロジーと 
アロママッサージをして 
そうしたら 
固くなっていた足も動き 
 
 「なんだか体が軽くなって 
 あたたかくなったよ」 
 
そう笑顔で言ってくれ 
 
「この手で奇跡を起こして 
叔父さんと一緒にテレビにでて 
私、有名になっちゃうかも!」 
 
冗談もいいながら
笑って過ごした。 
 
そして叔父は 
 
「カホがいてくれて
 本当によかった」 
 
そういってくれた。 
 
私「またここにくるよ」 
叔父「もう退院だよ」
私「じゃおじさんち行くね!」
 
 …退院した直後の
突然のサヨナラだった。 
 
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
私は過去に
自分の予想以上の年月を
費やすこととなった
闘病生活の経験がある。
 
そして不眠症だった。
眠りたくても眠れない。
薬を飲んでも眠れない。
 
どんどん薬は強くなり
副作用で常に頭は朦朧と
生きてるのかどうかも
わからない。
 
なぜなら
ほんの少しだけ眠れた時にみる
 
「夢の中の私」は
 
生き生きとしていて
 
「起きている間の私」は
 
起き上がることさえも
ご飯を食べるために箸を
持つことさえもできず
 
本当に苦しかった。
 
こうして 今
普通の生活ができるのは
多くの方々に支えられ
生かされているからである
 
いつも本当にありがとう。
 
私は自分のように
病気になる前に
 
誰にも言えない悩みを
いえる場所となって
 
本来その人の持っている
生きるチカラと希望を
取り戻して
 
また明日
自分を信じて生きていく
きっかけになれれば と。
 
この想いを胸に
【タロット】という
大切な私の友と共に
これからも
活動していきたいと思う。
 
…叔父がくれた言葉。
  
「いてくれてよかった」
 
胸がぎゅっとなる一言。
嬉しかった。
 
そして同じように思う。
 
「いてくれてよかった」
  
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
くじけそうになる時に
この曲をお薦めします
「wish」
INOUE AKIRA&M.I.H BAND
DVC00154
 
私はこの曲を聴くと思い出します
 
病気から回復して
普通の生活が少しずつ
できるようになった頃の
喜びを。
 
複雑な頭の中のものが
どこかへ飛んできます
 
曲の最後のフレーズ
 
「今そこにある幸せを」
 
好きです。
 
この曲を歌うはずだった
本田美奈子さんの心の声
なのかもしれません ね
 
【カホコトバ】 
「あなたがいてくれて
 本当によかった」
 
DVC00112.JPG
 
<PHOTO>
目黒通り銀杏並木
TOKYO MEGURO st.
2011.Dec
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今ここにある

今ここにある” への6件のコメント

  1. こらこら・・・・予告なしに何て事を。
    移転先を元のHPに書かなくちゃあかんでしょ。
    まあ、結構簡単に見つかったけどね。あはは。。
    あっ・・・私?。
    まあ、御解りでしょ。
    では、近い内にお会いしましょう。

  2. 誰でしょ?さん、こんにちは(^-^*)/すぐに誰かはわかっちゃったり(^^)そーなんですよ~告知したくても元のとこが全くなくなってデータ移行等もできず、正月そうそう会議の合間にアナログな私が何とか進化しました~blogつくるだけなら簡単なんですけど、今後この同じURLでホームページにバージョンアップするんでよろしくお願いしますっ o^-‘)b

  3. ブログ会社が倒産?消滅?したのは、南咲さんにとって
    【新生】という感覚を大きく持ちました。
    見やすくなりましたし、新しいことは特に新年ですから
    ラッキー!何かいいことありそう!と思います^^
    おじさまがお若くして亡くなられたことは、私にとっては
    身につまされる思いなんです。
    初めてたてる新年の目標。
    自分のための充実した人生時間を楽しむ!です。

  4. 素敵な文章ですね。私もいつも心が弱っている人が少しでも笑顔になれるように心がけて仕事してます(*^_^*)

  5. えいこさんにそういっていただけると新生スタートができてよかったなぁって感じてます。正直、前回の会社や他の無料blogは広告がつくので、誤解(書いた文章で広告が自動付与されてしまうので自分と関係ないショップを私と関係あるのかと誤解される)等でご迷惑をかけたくないというのがありましたので、見やすいと言ってくださって、本当に嬉しいです!
    えいこさんの描く未来がムリなくスムーズに進まれるようお祈りしてます(^^)♪

  6. 玲子さん→ありがとうございます。その優しいお心は目にみえない大きなちからを与えてくれますね。人にも自分自身にも地球にも。応援してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です