黄緑の銀杏

image

目黒通りの銀杏
毎年11月下旬頃キレイな黄色に色づく

今はその手前 黄緑。

日本の秋
寒くなる季節とうらはらに
銀杏や紅葉たちは
景色に色をつけ 鮮やかに
心を温かく もてなしてくれる

葉っぱさんが歳をとったたきにみせる
鮮やかな姿に人々が魅了されます

その手前のこの時期
いちょうの葉の黄緑の姿をみると
なぜか葉っぱさん達が
まるで深い緑になる前の
そう、葉っぱの出始めの若い頃に
一度戻るような気がします。

そして、それは
見せる前の
見られる前の
何かの集大成の前の
大切な確認のようです。

人もいつの日か
肉体は土へ地球へ
魂はふるさとへ
帰る時がやってきます。

個人の欲望
特にモノやおカネたる物質。
現代では、この地球上で生活していくためには必要であり、この社会で生きるためには働き、それぞれの役割に日々注がれます。

ある一定のところまでは立場や役割があることで、責任とうらはらに自分の居場所ともなる自分のありかたが毎日の安定にもつながることもあるでしょう。

限られた人生の中で
歳を重ねていく先に
何色がみえますか?

鮮やかな赤や黄色がみえますか?

色づく前に一度、黄緑になってみよう。
成熟していく前に心にきいてみよう。

何かに夢中になったり

誰かのことをドキドキするほど好きになったり

素直に誰かに手を差しのべたり

とことん夢を語り合ったり

腹筋が痛くなるほど笑ったり

酸欠になりそうなくらい走り込んだり

新しい発想や視点でとらえたり

そして、わからない時は
鮮やかに色染めている人から
ヒントをいただこう
話をきこう
本も時に心に響く声となるでしょう。

私は、これから
今後の人生のミッションに
アドバイスをいただきに
スペインに行ってきます。
受けとる方法は、祈りと瞑想。
今、一旦原点にかえるため
モンセラットに再び訪れます。

フライトまであと数時間。

そして、これからもカモワンタロットを通じて、皆さまの人生をサポートしていくべく、バージョンアップポイントとなることと宣言します~☆

【カホコトバ】

何かの始まりの理由は

案外シンプルなもの

その純粋な色を持ち続けたなら

季節がくると自然に深く色づくもの

 

〈PHOTO〉
目黒通り(東京)
Meguro Street/TOKYO

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 黄緑の銀杏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です